千葉の家族葬まとめサイト

TOP > 千葉での家族葬について > 家族葬の費用と選び方

家族葬の費用と選び方

 長い人生を送っていると、葬儀に参列する機会も何度かはやってくるのは当然のことではないでしょうか。
 しかし、身近な人がなくなり自分自身が喪主や遺族の立場となって、葬儀を執り行うことはそう頻繁にあることではありません。
 一度も経験しないまま人生を終える人も多いので、自分には無関係と考えてしまったり、執り行わなくてはならない立場でもまだ先のことだと考えて準備をしていない人も多いのではないでしょうか。
 しかし、葬儀を執り行う機会は予期せぬタイミングでやってくるものであり、いつになるかわかりません。いざという時には、何から手をつければ良いのかわからず頭を悩ませることになるのではないでしょうか。


 まず一番に考えなくてはならないのが、葬儀業者選びです。数ある業者の中で、どこに依頼しても大差はないと考えてしまいがちですが業者ごとに異なる点はかなり多いです。
 その中でも気になる点といえば、やはり葬儀に必要となるトータル費用という人は多いです。一般葬で大規模となれば、ある程度まとまった費用が必要となります。
 金銭的な問題もあり、近年注目を集めているのが家族葬です。特に東京にも近い千葉では、業者の数も多く小規模な葬儀を行う選択をすることは珍しくはなくなりました。
 家族や本当に故人と親しかった人のみで執り行うことができるので、規模が小さくその分安く済ませることができるというメリットがあります。
 参列者に気を使ったり挨拶する必要もないので、精神的な負担も小さいこともありメリットが多いことから選ぶ人も増えてきています。


 しかし、一口に家族葬とは言っても業者により必要となる費用や内容には必ず違いがあるのでよく比較してから選ぶようにしておかなくてはなりません。
 規模が小さな葬儀を得意としていない業者に依頼してしまうと、納得できない内容にもかかわらず高額な支払いとなってしまうこともあります。
 それだけではなく、参列者が少ないということは香典も少なくなるということであり、葬儀に必要となる費用を全て負担しなければならないということは頭に置いておきましょう。
 通夜振る舞いや香典返しなど、出費が少ない分入るお金もないということは確かといえます。金銭的な負担を減らしたいという理由だけで、安易に小規模な葬儀を選択するべきとはいえません。
 葬儀の内容や規模を決めるときには、しっかりと見積もりを取り安心して任せることができる葬儀業者に依頼するということが大切になってきます。